需要が高まる選択|コストを抑えながら質の高い住宅を構築する為の悠悠ホーム
室内

コストを抑えながら質の高い住宅を構築する為の悠悠ホーム

需要が高まる選択

女の人

首都圏では、戸建の方が平均価格が高く、マンションのほうが安い傾向があります。しかし、茨城の場合は、新築で比較すると同程度か、むしろ建売よりマンションのほうが高くなります。また、都心と比較すると、一戸建てを希望する人が圧倒的に多くなります。実際、茨城のマンションの販売戸数は、東京や千葉、埼玉、神奈川より圧倒的に少なくなります。一戸建てには、注文住宅と建売などがありますが、全国的には注文住宅は減少傾向で、低価格の建売が増加傾向です。しかし、茨城の場合は、地価が全国36位と、都心の数分の一から数十分の一の価格と安いので、その分建築費に費用がつぎ込める傾向があります。また、代々何世代も暮らす家庭が多いので、二世帯用の注文住宅の需要も高くなります。

茨城で注文住宅を利用するには、まず土地について決める必要があります。自分の所有している土地に建てるのでなく、新規に購入する場合は、土地探しが必要です。ハウスメーカーによっては、複数の不動産から物件情報を選んで、土地探しも仲介してくれる場合があるので、利用しましょう。次に、具体的な家の設計については、建築家と話し合い、自分たちの希望を具体化する必要があります。すべての希望を実現しようとすると、価格が非常に高くなりますので、不要な部分は削除する必要があります。また、土地代と建築費以外に、様々な諸費用が発生するので、予算については初めにきちんと把握しておくのが望ましいのです。また、注文住宅は、建築過程を確認できるのもメリットなので、適宜チェックしましょう。