部屋

コストを抑えながら質の高い住宅を構築する為の悠悠ホーム

低コストで住宅作り

住宅

新しく住宅を作るよりも南海の不動産を利用して安く中古物件を購入するのが良いです。そして工務店を利用してリノベーションをすれば使いやすくなります。またローコストの戸建てを作ってくれる工務店や大手ハウスメーカーがあるのです。

詳細へ

調和を重視した住まい

内観

鎌倉市で注文住宅を建築するときには、快適に暮らせることや、周辺の景観との調和も考えながらプランを構築するのがポイントです。個性豊かな住まいを新築するときには過去の施工事例も参考にするべきであり、耐震性を重視しながら重厚な建物を建築するのが理想的です。

詳細へ

需要が高まる選択

女の人

全国的には、一戸建ての販売戸数は減少傾向で、特に低価格の建売よりも注文住宅が減少しています。しかし、茨城は、マンションの販売戸数が非常に少なく、一戸建てが中心となっています。地価も安いため、注文住宅を購入しやすいのです。

詳細へ

優しい素材

積み木の家

久留米の悠悠ホームが取り組んでいるのは、単なる家づくりではありません。最新の技術を活かしながら、自然に優しい家を作ることを意識しています。職人の高い技術、木材の性質の良さ、伝統など、さまざまなものが組み合わさることで、良質な家が生まれるのです。地域社会に対して、しっかりと貢献していく姿勢を維持しています。明確なコンセプト、ビジョンに基づいて、業務に取り組んでいるのが悠悠ホームの大きな特徴です。悠悠ホームでは、注文住宅だけでなく、家のリフォームにも力を入れています。適正な価格で、良質な家を提供することができるように心がけてきました。国産の木材を使用することが原則となっていますが、コストを抑えられるように木材選びをしています。

久留米の悠悠ホームでは、長年にわたって自然環境を考えながら家づくりに臨んできました。積み重ねてきた技術が土台となっているのですが、良質な家を作りたいという気持ちを込めて作業を進めています。低炭素社会をきちんと実現すること、子ども・孫の世代にまで残すことができる家を作ること、一棟一棟を手作りで丁寧に作っていくこと、などを基本的な考えとしてきました。悠悠ホームでは、家づくりに取り組みながら、しっかりと日本の美しい自然を守っていくことにも気を配っています。伝統工法を後世に引き継いでいくために、若手の育成にも力を入れるようにして、大きな発展を目指してきました。悠悠ホームの取り組みは、地域の経済を活性化させることにも貢献します。